ブログお引越ししています。

ご連絡が遅くなりましたが、ブログお引越ししました。

ショップに統合して同じく Et Alorsとして再開しております。

どうぞご笑覧くださいませ。

http://grancher-k.com


ほうれん草のカレー

ほうれん草のカレーです。


外は荒れ模様。台風が近づいていますね。お買い物も面倒だし、冷蔵庫にあるもので・・・
そういう時はカレー♪♪
冷凍庫にほうれん草、冷蔵庫にモッツァレラチーズ、野菜室に玉ねぎとトマト。。。

これだけで十分。あとはスパイスさえあれば、美味しいカレーができちゃいます。

基本的な作り方はほぼ同じ。4種類ほどのスパイスを使うだけ。

使うオイルもオリーブオイルでヘルシーですよ。

 

 

次の講座は9月13日(火)

銀座東急プラザ、B1 タリーズプライムコーヒーにて

スパイスの基本のきを学び、各自でガラムマサラをブレンドしてお持ち帰りいただきます。

またカレーのレシピも差し上げますので、1回分、ブレンドしてお持ち帰りになってもOK

スパイスカレーのコツをゲットしましょう♪♪

お申し込みはこちらからお願いします。

http://naomi-place.shop-pro.jp/?pid=90936424


夏はカレーでしょ♪♪

夏といえばカレー

カレーといえば夏?そんなこともありませんが、暑いときにはスパイシーなお料理が食欲を増しますよね。

我が家は、というか私は子供の頃から週に一度はカレーという家庭で育ったので、今でもカレーはヘビーローテーションです。

 

カレーはカロリーが気になる。そんな方も多いかと思いますが、なぜでしょう?

それは、カレールーに含まれている油脂。そうなんです。カレールーには、コクを出すために、

たくさんの原料が使われています。

美味しいですもんね。ちょっと見て見ましょうか。

いかがですか?食用油脂(牛脂豚油混合油、パーム油)さらに、小麦粉やでんぷん。

チーズ加工品?粉乳小麦粉ルウ?エキス??

小麦発行調味料・・・??

すごいですね。

 

ここまでいろいろ入っていればそれは味は複雑になって美味しいでしょうね。

 

私も長年このルーを使ったカレーを作ってきました。簡単ですし、美味しくできます。

2種類組み合わせる・・・なんていう小技も使って我が家のカレーを確立しました。

が・・・スパイスを勉強し、スパイスのみで作るカレーを覚えてからは、ルーを使ったカレーをつくることがほとんどなくなりました(我が家のBBQでは、昔から人気のカレーがありまして、それは、変わらずルーを使いますが)。

 

口に入るすべての材料がわかるってすごいと思いませんか?

ということで、最近作ったカレー2種です。

 

チキンカレーです。辛さもすべて調節できるのがいいですよね。

カスリメティなんていうマニアックな葉っぱも入っています。

 

夏野菜カレーです。野菜は素揚げして最後に鍋に投入。アーモンドでコクを出しています。

(カシューナッツがポピュラーですね)

 

スパイスで作るカレーは、一度工程を覚えてしまえば簡単。

辛さや風味は各自調整できますし、とろみをつける、サラサラカレーにする、など

お好きなテクスチャーも実現できます。

 

カレーのときに欠かせないのがガラムマサラ。最後に風味を加えるのに使います。

カレー自体を作るときのスパイスは4種もあれば十分。

そして、最後のガラムマサラで複雑性+風味を出すのです。

ガラムマサラは製造会社によって味がちがいます。私のポリシーとしては

辛くないこと、そして、着色作用のターメリックを入れないこと。

折角味を調整したものに、さらに辛さを増してしまったり、色をつけてしまったりがないように考えて作ります。

 

スパイスは数が多すぎて、覚えるのが大変。買ったはいいけど、その後使い方が分からない。

そんな方のためにスパイス講座を開催しています。

 

次の講座は9月13日(火)

銀座東急プラザ、B1 タリーズプライムコーヒーにて

スパイスの基本のきを学び、各自でガラムマサラをブレンドしてお持ち帰りいただきます。

またカレーのレシピも差し上げますので、1回分、ブレンドしてお持ち帰りになってもOK

残り4席です。

お申し込みはこちらからお願いします。

http://naomi-place.shop-pro.jp/?pid=90936424

 


ハーブの季節

恥ずかしいぐらい久々の投稿です。
あっという間に5月も終わり。1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、今年は4月も5月もあっという間。
自分に余裕がないと、家も雑然とし、庭も汚くなり、何だか良い風が入って来ないような気がしていましたが。。。


オレガノ


ローズマリー


ローレル


種から蒔いたコリアンダー

ハーブが芽吹き、育ってくると、俄然元気が出ます。


バジルを蒔いたつもりが、大葉だったり、何てこともありますが(・・;)







お料理もやる気が出ます(^^)
 

ラクレットでパーティ

冬のチーズといえば、思い出すのがラクレット。アルプスの少女、ハイジにも溶けたトロトロのチーズを食べるシーンがありましたが、私にとって、スイスの食べ物で一番好きなのがこのラクレットといっても過言ではありません。

フライパン形式のグリルは以前から持っていたのですが、どうしても欲しかったのが、これ。



去年のフランス旅行でSavoyから取り寄せました。

ハーフをセットして、電熱器で焼くんです。そしてトロトロに溶けたところで、専用ナイフでこそぎ落とし、ジャガイモとピクルス、そしてブラックペパーとともにいただきます。

最近はいろいろお洒落なラクレットの楽しみ方が出てきましたが、私は何と言っても伝統的で素朴なジャガイモとピクルスが好きです。



ハーフを購入すると、2人では食べきれないので、当然お友達をお誘いします♡



素敵なバラ、いただきました♡ お花はいついただいても嬉しいです。




これで、20人分ぐらいはあるそうですよ。
今回はラクレット・デュ・ヴァレ
スイスのラクレットチーズです。

10989231_789663331124608_3043905781373222355_n.jpg
熱々、トロトロです♡♡



こんな素敵なお料理も持ってきていただいて・・・




その他のお料理も、野菜中心。チーズは意外と重いですからネ。


このお二人はよいコンビ。生ハムの時も頑張って切ってくださいます。
因みにご夫婦ではありません(^^)


計7人でCava, 白ワイン、赤ワイン・・・6本空きました (*^_^*)

スパイス講座@コミュニケーションプレイス

いつもはオリーブオイル講座の講師を勤めさせていただいているナオミプレイス主宰、コミュニケーションプレイスで、本日はスパイス講座を担当させていただきました。
狭く深くか、広く浅くか、悩んだ末、あれこれ言う前に、まずは見ていただき、香りを嗅いでいただき、場合によっては口に入れていただこう、ということで結局ご紹介したスパイスの数は30種類近く。
IMG_5739.JPG
自分の写真を出すのは恥ずかしいのですが、受講生の方が撮ってくださったので・・・

ざっとご説明した後は、皆さんに実際にオリジナルのガラムマサラを作っていただきました。

IMG_0946.jpg

IMG_0943.jpg
基本のレシピをご用意して、あとはお好きなスパイスを足していただく。。。

そして、ほうれん草のカレーのレシピを見ながらスパイスのブレンド、チャイ用のスパイスと、皆で楽しくブレンド作業。
カフェなのに、スパイスの香りが漂います。


その場で作ることはできませんが、皆さんご自宅で作りますと言って下さいました。
また、その報告が楽しみです。

キッチンリース作りとオリーブオイル講座

8月最後のコミュニケーションプレイスの講座として、特別企画。
スパイス&オリーブオイル講座では、まず、キッチンリースを作りました。

キッチンリース.jpg
使うスパイスは、ローズマリー、タイム、月桂樹、赤唐辛子、にんにく、シナモンスティック、スターアニス、ドライオレンジです。


作業中、プレイスの中はローズマリーのさわやかな香りに包まれます。
このリースは、作りたてはもちろんフレッシュですが、しばらくキッチンに飾っておくと乾いてきます。
乾いた状態を想定しながらたっぷりの量を刺していきます。
スパイスは乾くとフレッシュなときよりも芳香が強くなります。
ローズマリーやタイムはお肉の下味をつけるときなどにオリーブオイルとマリネすると、肉の臭みもとれ、オリーブオイルの作用で肉も柔らかくなり、ほんのりさわやかな香り付け効果もあるのです。


皆さんご自分の好きなバランスで作りこんでいきます。


個性が出ますね!どれも素敵です。


オレンジはこの場合、実際にお料理に使うわけではないのですが、指し色としても可愛いでしょ?

この時期はちょうど唐辛子が赤く色づいてきたので生を使っていますが、手に入らないときには乾燥の鷹の爪にワイヤを通して作ります。

にんにくは、新にんにくが出る頃、小さめのものを選んでとっておいたものです。
使い終わったらリース台で他のリースを作ってもいいですね♡

そして、オリーブオイル講座は、まず、地中海式食事法と、糖質過剰摂取に基づく太るメカニズムについて。




そして、いよいよテイスティング。今回は盛りだくさんですよ〜!

テイスティングはこの5本。それぞれ特徴のあるプレミアムオイルです。


あれも、これも、と試しているとあら、こんなにカップが・・・


この3本はフレーバードオリーブオイル。左からスモーク、ハラペーニョ、チョコレートです。
ランチのときにハラペーニョを目玉焼きにかけてみましたがGooooooodでした。

コミュニケーションプレイスのオリーブオイル講座は、ランチがついています。
テイスティングに使用したオイル+私が持参したオイルをかけていろいろ試せるのもお・と・く!です。

10月からの日程が決まりました。
10月14日 オリーブオイル基礎講座
11月11日 オリーブオイル&スパイス講座 

どちらもコミュニケーションプレイスまでお申し込みください。
ほかにも楽しい講座が盛りだくさんです。

大人の遊び 生ハムパーティー2014

今年も、「大人の遊び 生ハムパーティ」と題し、ハモンセラーノをドーンと一本購入して、親しいお友達とホームパーティーを開きました。

10580117_674415579318134_3488743844779544451_n.jpg
今年の生ハムは去年より肉付きがいいような?
10423866_588682097917588_165353692804356870_n.jpg

Keiko.jpg
今年は、イメトレする時間がないまま、乾杯の後に入刀・・・



10445525_841949325829481_5257187993987206191_n.jpg
今回は40人という今までのパーティーで一番の参加人数です。
家が大きくないのでいささか心配しましたが・・・
ワイワイとこんな感じ・・・

namahamu.jpg
これがたまらなく美味しいのです。切りたての生ハム・・・

10527433_588680947917703_9215758762539363343_n.jpg
自家製ピクルス。
10557400_674415955984763_712729871094230157_n.jpg
イカとポテトのピンチョス 冷燻オリーブオイルをかけて・・・

10559302_674415935984765_48454850_n.jpg
ひよこまめのサラダ。松輪のサバが入っています。
オリーブオイルは苦味がシャープなエグレヒオ

10408689_674415995984759_4910230953323409471_n.jpg
チーズはブリ・ド・モー、ハーブたっぷりのシェーブルチーズ、トムサヴォワ

10485054_588681151251016_1117920406986373060_n.jpg
プチ・アグール 花びらのようにきれいでしょ?
10537827_588681184584346_5438267625760200360_n.jpg
バニエットソース。サルシッチャ用に作ったのですが、皆さん、何にでも合う!と。。。

10483292_588681061251025_8141351602573401784_n.jpg
バーニャカウダ
その他、サルシッチャとアスパラのピンチョス、シラスのブルスケッタ。

66183_588682031250928_3909082785055734908_n.jpg
10525779_588681251251006_983590938502403394_n.jpg

1499663_588681204584344_2390423996075867095_n.jpg
庭のBBQでは、マグロのカマとサザエ・・・とうもろこしも焼いたかな?

ワインは赤、白、プロセッコ。今回は暑かったのでプロセッコが人気。
10514712_588682874584177_8131351983898850228_n.jpg

10523326_588682354584229_3784464600257062683_n.jpg
オリーブオイルソムリエつながり〜♡

10488107_588682714584193_286791334776369966_n.jpg
しらすと戯れる・・・

10584077_588682651250866_4270159170914052640_n.jpg


photo.php.jpg
テラス組みはいつもの顔ぶれ?

10255120_588682404584224_6296163118641970979_n.jpg

IMG_2046.jpg
和室組みは、スパイスコーディネーターのお友達(先輩)

10527864_588682534584211_5763310278807151148_n.jpg
遅れて参加。高校の友人夫婦と中国から来た包さん。ご近所の晴華さん裕子さんご夫妻。


10346198_588682677917530_4704875908107593853_n.jpg

10456015_588682311250900_3157746712684315773_n.jpg
10556361_588682214584243_486247331121698633_n.jpg
1798829_588682267917571_7007349045801009812_n.jpg
10480950_588681427917655_6018460084386467681_n.jpg

10440629_588682961250835_6273071973245169723_n.jpg

10568843_588682487917549_5468231910116630253_n.jpg
このお二人はご夫婦ではありません。笑

10565160_588681117917686_9116827045848553063_n.jpg


10561696_588682764584188_8778343221505099909_n.jpg


10556507_588681377917660_4954854975567162003_n.jpg
ルクエスイーツの先生のフルーツケーキ。甘いものが苦手の私も美味しくいただきました!

私はバタバタしていてまったく写真を撮れなかったので、お友達に送っていただいた写真です。

参加していただきました皆様、ありがとうございました。楽しい一日を過ごすことができました。
今年で2年目だった生ハムパーティは、恒例行事となりそうです^^

10572779_588027281316403_1337052941_n.jpg

1234629_841862345838179_6513526846181262893_n.jpg
ほんと、よく飲みました。30本は裕に越えたもようです・・・・

海老のパスタ フレッシュなペストソースで

庭のバジルの勢いが増してきました。下の画像は、希少品種のバジルです。
色々工夫して使っていますが追いつかない(^^;;






やはり一番は、フレッシュなペストソース。
私は、松の実、ニンニク、パルミジャーノチーズ、ペコリーノチーズを入れます。
今回は、海老を入れてみました。
そして彩にズッキーニの雄花を刻んで。



そして、保存用として、バジルソルトを作ってみました。
粗塩とバジルを一緒にフードプロセッサーにかけて、100℃のオーブンで乾燥させ、
再びフードプロセッサーにかけるだけ。
サラダによし、お魚によし。中々使い勝手がいいですよ。

フランス料理とスパイス

スパイスコーディネータ協会主宰の「食とスパイスの会」に行ってきました。
場所は、群馬県桐生市にあるフランス料理店 「シュマンドール」
浅草駅で待ち合わせ、東武線 りょうもう号で桐生へ。
そして駅からは車で5−6分でしょうか。
とっても閑静なたたずまい。
IMG_2910.jpg

ドアを開けると素敵な紫陽花が。なんという種類でしょうか。
IMG_2908.jpg

鈴木シェフフランス料理の大御所。とても優しい笑顔で私達を向かい入れて下さいました。
ここは、完全にオープンキッチンでカウンター席に座るとシェフの手元を間近に見ることができます。
IMG_2911.jpg

まずはシャンパンから・・・
IMG_2920.jpg

シェフが切っているのは、ビーフのクリスタルソルト焼(塩釜)
私達のものではありません・・・(^_^;A
IMG_2924.jpg


さて、私達のコースです。とうもろこしの冷たいヴルーテ、小さなシューを添えて。
真ん中はトウモロコシのアイスクリーム。
同じ素材を違う食感、違う温度で戴くと、味がさらに複雑になり、何度も美味しさを楽しめるのですね。
IMG_2930.JPG


ホタテ貝と小エビ、茄子のコンポジション。
ここで使っているのがカンボジアの赤ペパー。その他にも唐辛子、その他、赤いスパイスがブレンドされています。
複雑でありながら、なんとお料理の味を引き立てていることか。さすが、スパイスの風味を全面に出しすぎないというスパイス使用の鉄則はきちんと守られています。
IMG_2932.JPG


次はフォアグラのムース、ブリニ添え
真ん中のフォアグラのマリネはシェフのサービスだそう。
さすがフォアグラ。上に乗っているのはシブレット
ソースはポートワインのソースです。
IMG_2934.JPG

つぶ貝のポワレ、香草ソース添え。スパイス・ルー
カルダモン、フェネルは入っているらしいです。皆でスパイスの当てっこ。
入ってませーん、入ってます!とシェフは優しく答えてくださいます。
上に乗っているのはトルコのパイ生地。フランス料理ではよく使われるとか・・・
IMG_2938.JPG

上州麦豚の白ワイン煮。カボチャのムスリーヌ添え。
これには皆、八角?アニス?フェンネル?とアネトール系のスパイスを使っているに違いないと思いましたが、答えはNo。
うーん、・・・難しい。
IMG_2940.JPG

シェフがポークのロースの筋切りをしてらっしゃったので、皆が注目したのがナイフ。
あの、ナイフ、欲しい!筋きり用?ということで伺うと、何と、50年間使って磨いでを繰り返した結果、シェフの左手のナイフが右手のナイフのようにすり減ったとか。脱帽です・・・
IMG_2941.JPG

オマール海老のブランマンジェ、グリーンアスパラがズのクーリ添え。
上に乗っているのはとび子。ブランマンジェの柔らかさととび子の食感の組み合わせの絶妙さ。
IMG_2944.JPG

ウニを添えたキャロットのピュレ キャロットのピュレにはシナモンが使われているようです。
味の強いもの同士でその強さを打ち消し合うというテク。ウニの苦手な方もいらっしゃいましたが、美味しくいただけたようです。
IMG_2945.JPG

魚達のメッセージ。イサキに小麦粉を付けて焼いてから蒸した逸品。
ベルモットソース。サフラン使用。蒸してから焼く調理法もあるそうですが・・・
IMG_2946.JPG

驚くなかれ、これからがメインディッシュです。
越後和豚もちぶたロース肉の蒸し焼き。コーヒーを使ったソースに驚き!
柔らかくてとろけるようでした。

IMG_2948.JPG

ちなみに園田先生が注文されたのは、榛名鶏のコンフィ。美味しそうでした。
IMG_2947.JPG


デザートは小さなメロンのモスコヴィット(モスクワ風)
お腹は12分目ではありましたが、すーっと入っていく軽さ。
果肉、ムース、ジュレがそれぞれ口の中で融合されていく感じと言うのでしょうか。
IMG_2949.JPG

最後は、皆の目の前で素敵なスイーツを・・・チョコレートのパヴェ
IMG_2953.JPG

素敵!アヤメですね〜。食べてしまうのがもったいない。
IMG_2958.JPG

因に園田先生だけは特注ひまわり!園田先生にぴったりのイメージですね。
IMG_2961.JPG

イメージ的にはフレンチとスパイスは結びつかないのですが、こんな風に使われているのですね。
考えたらフランスはスパイスの宝庫ですから当たり前といえば当たり前ですが。
これこそが全面に出しすぎない使い方なのだと、お勉強になりました。
そして真似してみたいplatがいくつかありましたよ!

オリーブオイルの使い方もちょっと質問してみました。
使う前にニンニクのアッシェで味をつけてから使用するとのことでした。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 湘南国際村のオリーブ その後
    Highball
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    naoikeiko
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    miecita
  • 太った!
    naoikeiko
  • 太った!
    CUMIN
  • 30th Anniversary @ SALONE 2007
    AKIKO
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    naoikeiko
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    上原真理
  • 夫の還暦祝い@箱根 (1日目)
    ふじわら
  • 夫の還暦祝い@箱根(2日目)
    けんじ

recent trackback

        

my websites


オリーブオイルのセレクトショップ

なおいけいこ公式ホームページ
なおいけいこ公式ホームページ

visit my friends!

troiscinq
鎌倉のリラクゼーションサロン

オパール屋さん
オーストラリアのオパール屋さん

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM