夫の還暦祝い@箱根 (1日目)

 今月24日は、夫の60歳、すなわち、還暦のお祝いだった。昔ならば「赤いちゃんちゃんこ」でお祝いだったのだろうが、今の60歳は若い。少し前よりお嫁さんたちと相談して、

「そうだ!箱根の温泉に皆で行こう!」

という結論に達した。長男は当日フットサルの試合、次男は仕事であったが、後から合流ということで話を進めた。ただ皆で温泉に行ったのでは面白くないので、サプライズを計画。ばれないように綿密に計画を進めた。

 概要は、長男はフットサルの試合、次男はお嫁さんの実家の岡山に行くから当日は都合が悪いので、一週間後の10月1日に皆でお祝いをすることにして、当日は私と二人で温泉に行こうと夫に伝えた。もちろん快諾。当日は、先にお嫁さんたちに旅館に行っていてもらって驚かせる、ということにした。

 皆で出かけるということは、次男の家の犬の「しらす」と我が家の「ジュニア」「ルー太」にも協力してもらわなければならない。「しらす」を我が家で預かり、箱根に行くときにはシッターさんを頼むことにし、そのため、「しらす」は数日前からお泊り。

 当日、私と夫は予定通りお昼近くに家を出た。お嫁さんたちより早く着くわけには行かない。途中、ところどころでお嫁さんたちに現在地を報告。そして・・・

DSC_0604s.JPG
こんな写真や・・・(芦ノ湖)

DSC_0587s.jpg
こんな写真を撮っちゃったりして、時間を潰した。

 お嫁さんから、
「旅館に到着しました。宿の人もグルです♪♪」

と連絡が入ったので、

「そろそろ旅館に行きましょうか。」

 と予約していた旅館に向かった。車があるとバレるので、隠してもらったとのこと。そして、再びお嫁さんから

「準備ができました♪」

・・・との連絡。この時点で、どんな準備をしているのかは私は知らない。

 旅館に着くと、ちょっとしたドジはあったものの、疑われずに部屋に案内された。部屋に着くと、いつものように私に先に入るよう促したが、

「どうぞ〜、今日はあなたが主役なんだから♪」

と、先に部屋に入ってもらった。そこにお嫁さんたちがいて、夫がびっくり〜!というのが私の想像であった。すると・・・


 「・・・」


 夫が固まっている。「ん??」どうなっているんだろう。お嫁さんの声も聞こえない。そう思って私も後から入ってみた。すると・・・


DSC_0606s.jpg
 広い部屋に、孫の里桜(女の子です!)が還暦仕様の赤いおべべを着て、お茶を前にして一人で座っていた。


 それを見て、夫は理解できないでいる。これには私も爆笑!崩れ落ちて笑った。夫は、まだ「え?え?なんで?」とよく事情が把握できていない。

 そこにお嫁さん二人が押入れから飛び出してきた(一人は妊婦なのにご苦労様)。そこでやっと事情がわかった模様。

そして、嬉しくて泣いた!
(前にも書いたが、我が家の男は皆涙もろいのである。。。)


DSC_0625s.jpg
「じいじ」・・と、喋れたなら言っただろう(たぶん。)

DSC_0628s.jpg

 そんなこんなで、サプライズ大成功!温泉にゆっくりつかった後はお部屋でお食事タイム。「雉亭」なので、雉料理のオンパレード。

DSC_0636s.jpg
大成功!!!

そのうちに息子達も駆けつけて、今度はサプライズ第2弾!
DSC_0641s.jpg
 パッと電気が消え、現れたのは子供たちからの、バースデーケーキ。よく見えないが、上のほうに「60」の飾りがついている。Happy Birthday to you 〜♪ 皆で歌った(これは我が家のお決まりである。子供たちが1歳のときからやっているのだ(^^)。

 そして、私からは「ちゃんちゃんこ」ではないが、夫のお気に入りのブランド、ナパピリの赤いセーター。

DSC_0643s.jpg
ケーキとセーターでご満悦のご様子・・・

そして、ここでサプライズ第3弾。

 夫の母(後述するが、母もグル)が、この席で一曲歌いたいということで、神戸に電話。母はもともと声がとても綺麗で、音楽大学に行きたかったのに、それがかなわなかったといつも話していた。電話をすると、おめでとうのメッセージから、坂本九ちゃんの

「上を向いてあるこう。」

を熱唱した。スピーカー越しに皆で聴く。選曲の意図は、わからない。。。。

さらに・・・

 次男のお嫁さん、CM制作会社でディレクターをしている。そこで、長男のお嫁さんと相談の上、夫の60年間を振り返るプロフィールビデオを作ってくれることになったのだ。

 昔の写真は、夫の実家。そこで、神戸の両親に電話をして・・・

「絶対に内緒ですよ。」

 ということで事情を話して、写真提供に協力してもらった。この時点で神戸の両親もグルになったのだ。

 このビデオ、見るのは私も初めて。子供たちの結婚式のプロフィールビデオ(両方とも次男のお嫁さんが作ってくれた)も感激したが、このビデオにも相当感激した。夫が生まれてからの写真、私と出会った頃、そして子供たちとの歴史、次々と流れていく。


 これは、お嫁さんが書いてくれた似顔絵。音楽とともに、間に思い出の写真を挟みながら、夫の人生の歴史をつづっている。
  
1.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG
皆よく似ている。さすが・・・

 その後だ、私もびっくりしたのは。。。「初めてのおつかい」のテーマソングとともにビデオが流れた。板橋の工房で息子達が夫に何か(コップらしい)を作っているシーンだ。

忙しいのに、そんなこと、してくれていたんだ〜(;_;)

7.JPG

8.JPG
長男。やっぱりね。昔から変わらない。

9.JPG
次男。こちらも昔から慎重派。

10.JPG
 お嫁さん二人と孫も2時間以上付き合ってくれて無事完成。まだ焼きあがっていないので実際の作品は見ていないが、これは楽しみである。男の子なので父親のためにこんなことをしてくれるなんて思っても見なかったが、これも皆お嫁さんたちが引っ張ってくれたおかげである。(感謝)

 夫は60歳となり、来月10月は結婚30年を迎える。昨年の11月、今年の1月と息子達の結婚式が続き、5月には長男のところに初孫が誕生し、来年の2月には、次男のところにも孫が生まれる。この1年、私にとっては激動の一年であったが、この日、本当の意味で自分たちのしてきたことを息子達にバトンタッチできた気がした。こんどは息子達がそれぞれ、自分たちの家族の歴史を刻んでいく番である。そして、これからも、3つに増えた家族で仲良く、笑って暮らしたいと思っている。(・・・2日目へつづく)

関連する記事
コメント
ピエール60歳おめでとうございます!!家族7人でのお祝い素晴らしいご家族ですね。里桜ちゃんも可愛〜い!!似顔絵も特徴がよくでていますね。ピエールの還暦と素晴らしいご家族に乾杯!!
  • ふじわら
  • 2011/10/01 7:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 湘南国際村のオリーブ その後
    Highball
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    naoikeiko
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    miecita
  • 太った!
    naoikeiko
  • 太った!
    CUMIN
  • 30th Anniversary @ SALONE 2007
    AKIKO
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    naoikeiko
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    上原真理
  • 夫の還暦祝い@箱根 (1日目)
    ふじわら
  • 夫の還暦祝い@箱根(2日目)
    けんじ

recent trackback

        

my websites


オリーブオイルのセレクトショップ

なおいけいこ公式ホームページ
なおいけいこ公式ホームページ

visit my friends!

troiscinq
鎌倉のリラクゼーションサロン

オパール屋さん
オーストラリアのオパール屋さん

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM