スパイスマカロン

DSC_1270.JPG
スパイスのマカロンに挑戦。
スパイス講座で、スパイスせんべいの話がでました。小麦粉、水、卵、砂糖を混ぜ、スパイスをホールで入れて、ホットプレートで焼くそうです。ふむふむ、と聞いているときにふと浮かんだのがこれ。

マカロン自体が甘いので、疑問符はたくさんでしたが、よくよく考えれば、おつまみだってしょっぱいものだけではないはず。

第1弾は上の写真。左側はクミン。私の好きなスパイスの一つであるクミンはカレーには欠かせないスパイスで、アラブ料理にもたっぷり使います。食欲のシンボルともいわれ、ミイラの保存にも使われていました。着色は、これもカレーに欠かせないターメリック。
精油が少ない、着色用のスパイスです。

さて、クミンには何を合わせようか、と考える時間はほとんどありませんでした。即、山羊のチーズが浮かびました。
山羊のチーズが浮かんだ瞬間、クルミ入れよう! 発想なんてこんなもの。

そして、もう一つはフィリングから決めました。甘いマカロンに合いそうなのは、レバーペーストかな。
でも色は・・ コーヒーしか浮かばなかったので、まずコーヒーで。

両方とも味は良かったのですが、チーズを熟成のチーズにしてしまったので、フィリングとしては滑らかさがない(^_^;A
マカロン自体の出来は、と言えば、何分数年前に習ってから初めてだったのでどきどき。ピエ(足の部分。少し径方向に膨らんだ部分)があまり出来なかったかな。。。

そして来客の前日に第2弾。
DSC_1271.JPG
クミンのほうは、決まっていましたが、もう一つをローズマリーのトッピングにしてみました。キッチンリースから抜き取り、
乾燥したクミンを小さめにカット。色は、あまり発色していませんが、パプリカ。パプリカは水に溶けないので発色がよくなかったのかもしれませんが、ベータカロテンが摂れますよ^^

シートはルクエのマカロンシートで・・・これ、便利です。第2弾はピエは出たが、空洞ができてしまったものもあり。
まあ、いいか。そこにフィリングを詰めれば・・・(^_^;A 生地とフィリングをしっとりと融合?させるために一度冷凍して、
お出しする少し前に冷凍庫から出します。

DSC_1275.JPG
出来上がりはこちら。大きさがおつまみにちょうど良く、お客様には好評だった。ワインにぴったりとの評を戴いた。
マカロンの先生もお呼びしたけど、お仕事で来られず・・・評は別の機会に・・・ということで。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 湘南国際村のオリーブ その後
    Highball
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    naoikeiko
  • 勢揃い!!に舌鼓を打つの巻
    miecita
  • 太った!
    naoikeiko
  • 太った!
    CUMIN
  • 30th Anniversary @ SALONE 2007
    AKIKO
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    naoikeiko
  • フォンデュ・ブルギニオンヌ
    上原真理
  • 夫の還暦祝い@箱根 (1日目)
    ふじわら
  • 夫の還暦祝い@箱根(2日目)
    けんじ

recent trackback

        

my websites


オリーブオイルのセレクトショップ

なおいけいこ公式ホームページ
なおいけいこ公式ホームページ

visit my friends!

troiscinq
鎌倉のリラクゼーションサロン

オパール屋さん
オーストラリアのオパール屋さん

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM